メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥が衝突、エンジン一部破損 大分行きの全日空機

 羽田発大分行きの全日空791便エアバスA321が5日、離陸中に鳥とぶつかりエンジンの一部が破損したことが7日、国土交通省への取材で分かった。飛行に支障はなく、大分空港まで運航し、乗客乗員85人にけがはなかった。

 国交省や全日空によると、5日午前8時20分ごろ、羽田空港から離陸した際、鳥と衝突。大分に着陸後の点検で、エンジン内にある羽根を固定する部分が欠けていたことが判明した。

 この機体は、折り返しの大分発羽田行きとして運航する予定だったが、取りやめとなり、別の機体を手配したため、約4時間40分の遅れが出た。(共同)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
  3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです