新千歳空港の混雑解消は8日夕方以降の見込み

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 雪の影響で5日に105便が欠航し、Uターン客ら約2000人が一夜を過ごした北海道千歳市の新千歳空港は、7日も終日混み合った。一部を除き通常通り運航され、羽田行きなど主要路線は前日に続いて全便が満席。航空各社によると、8日も満席の路線が目立ち、混雑が解消されるのは同日夕方以降になる見込み。

 7日の同空港は雪がほとんど降らず、欠航は機材繰りの影響による7便で、全日空は臨時の羽田行き1便を運航した。航空各社のカウンタ…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文522文字)

あわせて読みたい

ニュース特集