メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西武ライオンズ「地域密着」で再生 ボールパーク化、ファンと一丸に

優勝パレードで沿道のファンから声援を受け、スカイバスから手を振る選手たち=埼玉県所沢市御幸町で2018年11月23日、橋本政明撮影

 選手の名、祝福を叫ぶ声が、1.2キロの道程で途切れることがなかった。笑顔で手を振る、おどけて見せる、車上の選手も喜びを共にした。

 昨年11月23日、過去2回目となる埼玉西武ライオンズの優勝パレードが埼玉県所沢市であった。平成最後の覇者をたたえようと約7万5000人が詰めかけた。この中に応援団・所沢同獅会の本田正弘さん(48)もいた。所沢に住んでいた小学生の頃からのファンだ。初パレードの2008年と「熱量が違う」と感じた。

 前回は沿道の一番前で声援を送った。ほぼ同じ時刻に到着したのに今回は3列目。午前11時の開始だったが、前日の最終電車で来たり、未明に自宅を出発したりした人もいた。所沢の近隣や県内はもちろん、東北や主催試合をする群馬県からも来た。本田さんは「チームとファンの距離が近くなった」と話した。

この記事は有料記事です。

残り978文字(全文1333文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです