メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンク新人が入寮 ドラ1・甲斐野決意「思い出は置いてきた」

寮に入るソフトバンクの甲斐野(右)と杉山=福岡県筑後市で2019年1月7日、吉見裕都撮影

 プロ野球・ソフトバンクに入団した新人選手の一部が7日、福岡県筑後市の寮に入った。ドラフト1位の甲斐野央(東洋大)は「トロフィーなどの思い出は全部実家に置いてきた。新たな気持ちでこれから増やしていきたい」と意気込みを語った。

 2位の杉山一樹(三菱重工広島)は「寮生活で困ることはない。(9日に始まる)…

この記事は有料記事です。

残り86文字(全文236文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  3. 京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪 第1スタジオ、18日朝はセキュリティー解除
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです