メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

軍艦島上陸、波高し 昨年10月から中止 台風で施設損壊、観光打撃

台風の影響で柵が倒れ、通路に土砂が流入した端島=長崎市提供

 世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」を構成する端島(通称・軍艦島、長崎市)の見学施設が昨年10月の台風25号で大きな被害を受け、島に上陸できない事態が続いている。軍艦島は年間約30万人が訪れる人気の観光スポットだが、上陸再開は2月の見通しで、関係者は利用者減少などに頭を抱えている。【浅野孝仁】

 市観光政策課によると、台風に伴う高波の影響で見学ルートの柵が倒れたり、船が接岸する際の緩衝材12個中6個が流失したりするなどの被害を受けた。受注生産の緩衝材の予備が2個しかないことが、復旧に時間がかかる大きな要因という。過去にも台風などでたびたび上陸が中止されてきた軍艦島だが、今回のように約4カ月に及ぶ長期化は一般の上陸が可能になった200…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです