メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

エルガーの交響曲第1番に挑む尾高忠明 さらに深みある音楽を

 英国の作曲家、エルガーの指揮に定評のある尾高忠明が大阪フィルハーモニー交響楽団の音楽監督に就任してまもなく1年。今月、大阪と東京の定期演奏会で満を持してエルガーの交響曲第1番に取り組む。国内外でこの曲を指揮した回数は100回近くに上る。「長くブルックナーを演奏してきた大阪フィルはエルガーに合う要素を持っている」と自信を見せる。

 尾高が初めてこの曲に挑んだのは、首席指揮者をしていた英BBCウェールズ交響楽団(当時)とドイツへ演…

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文742文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで20代女性刺され意識不明 犯人は逃走

  2. 鳥、ヘビ、魚…ナスカの地上絵新たに143点発見、AIも活用 山形大

  3. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  4. 平等院鳳凰堂がライトアップ 阿弥陀如来坐像など厳かに照らす

  5. 「テニスの王子様」 俳優の滝口幸広さん死去、34歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです