メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新春剪定大会

高品質なリンゴ生産へ 弘前 /青森

 優れたリンゴの剪定(せんてい)技術を一般農家に公開する「新春剪定大会」が7日、弘前市のリンゴ園で開かれた。津軽一円から約1300人が参加。高品質なリンゴの生産に向け、講師から剪定方法を学んだ。

 県りんご協会が毎年開催。今年は同市石川の白戸理行さん(41)のリンゴ園で開かれ、藤田光男会長が「TPP(環太平洋パートナーシップ協定)が発効したが、外国産に負けないよう一丸となって青森県のリンゴを維持、発展させよう」とあいさつ…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 五輪9億円、書類不明 招致委、海外コンサル費

  5. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです