メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
埼玉ビズ+α

福祉作業所の商品開発NPO 川越でクッキー販売会 18日から準備セミナー 参加者募集 /埼玉

 市民と共同して福祉作業所の菓子の商品開発に取り組むNPO法人「クッキープロジェクト」(さいたま市大宮区、若尾明子代表理事)は4月、障害者の手作りクッキー販売会「クッキーバザール」を川越市で初めて開催する。その準備として18日から、商品力向上のためのセミナー「PR塾」を開く。参加者を募集している。

 同NPOは「福祉作業所が、障害の有無にかかわらず質で評価される商品作りを応援しよう」と、市民活動を支援する「中間支援組織」のNPO法人「ハンズオン埼玉」の呼び掛けで、障害者、シェフ、デザイナーなど市民有志が2007年にプロジェクトを始め、16年…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文682文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 防衛相、GSOMIA破棄の「間隙突いた」 北朝鮮弾道ミサイル

  3. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  4. 韓国側との情報共有、防衛相「オファーはしたい」 北朝鮮ミサイル発射

  5. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです