メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

長岡京市長選 候補者の横顔 /京都

 任期満了に伴う長岡京市長選(13日投開票)は、いずれも無所属で新人の堀川圭太氏(41)=共産推薦=と、現職で再選を目指す中小路健吾氏(45)=自民、立憲民主、国民民主、公明推薦=が選挙戦を繰り広げている。2人の横顔を紹介する。【篠田直哉】(届け出順)

不屈の精神を胸に 堀川圭太氏(41)=無新

 8年前から乙訓2市1町の共産党を統括する地区委員会で働く。隣の大山崎町長選で昨年10月、自民、立憲民主、国民民主、公明4党の推薦で再選を目指した現職を破った選挙戦で実務を担当。勝利をきっかけに立候補を決意した。

 「暮らしに悩む市民の切実な声を聞く。保育所待機児童問題や特別養護老人ホーム不足の不満は高い。大型事…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  4. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです