メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リュウグウノツカイ

知りたい!深海魚の生態 宮津・海洋高生、チャンス生かして解剖 /京都

興味津々でリュウグウノツカイの解剖を始める生徒たち=京都府宮津市の海洋高で

 深海魚のリュウグウノツカイの生態に迫ろうと、宮津市上司の府立海洋高マリンバイオ部が解剖に挑んだ。同市田井の定置網で捕れた個体。傷みが早くて保存が難しい魚だけに、新鮮な状態を観察できる貴重なチャンスだ。エラや骨の構造からは不思議な発見があった。【安部拓輝】

 171センチ。生徒の身長ほどの魚体は尾ひれが切れていた。生徒たちが2枚おろしにしてみると、肛門より後ろの背骨に数カ所、等間隔のくぼみが見つかった。そこで簡単に外れるようになっている。1年の小藪久瑠斗さんは「トカゲのしっぽのような造りになっていました」。リュウグ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです