メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日現代書関西代表作家展

大阪で10日開幕 /奈良

 「第34回毎日現代書関西代表作家展」(毎日新聞社、毎日書道会主催)を10日から、大阪・あべのハルカス近鉄本店近鉄アート館で開催します。

 毎日書道展で活躍する関西代表作家を中心に、毎日書道会の役員作品を加えた新作約360点を展覧します。漢字▽かな▽近代詩文書▽大字書▽前衛書▽篆(てん)刻・刻字からなる現代書の世界をお楽しみください。

 特別陳列「幕末の書」は、霊山歴史館所蔵の貴重な史料から、西郷隆盛、坂本龍馬、勝海舟、徳川慶喜ら10人の書を紹介します。一般公募の「えと」書道展入賞・入選作品1000点も展示します。

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. 「感染者2校以上確認で全府立学校を14日間休校」大阪府コロナ対策本部会議

  3. 岐阜県で初の感染者1人 新型コロナ

  4. 「支援物資の恩返し」武漢を代表し渋谷でマスク配る かぶり物の中国人女性話題に

  5. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです