メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

虹架かる

豪雨からの復興/5 岡山・東区 お好み焼 かわむら 「私の分身」営業再開 /岡山

お好み焼き店を再開させた川村鈴子さん=岡山市東区東平島で、林田奈々撮影

 「あらあら、いらっしゃい。よう来たね」。先月11日、岡山市東区東平島の老舗「お好み焼(やき) かわむら」に、明るい声で客を迎える店主・川村鈴子さん(73)の姿があった。この日は43回目の開店記念日。昨年7月の西日本豪雨の影響で一時休業を余儀なくされ、久しぶりの営業再開だった。

 店は、砂川の堤防決壊部分から700メートルほどの距離にある。東区では2000棟以上の住宅が浸水被害を受けた。店の周囲は今も多くの住宅が修繕工事を待っている状態で、復興は始まったばかりだ。

 川村さんと夫(80)の自宅を兼ねる店は、豪雨で1メートルほどの高さまで浸水した。幸い鉄板は被害を免…

この記事は有料記事です。

残り749文字(全文1032文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  2. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 第90回都市対抗野球 「忘れ物、取りに行く」 三菱重神戸・高砂、神戸市長に意気込み /兵庫
  5. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです