メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

虹架かる

豪雨からの復興/5 岡山・東区 お好み焼 かわむら 「私の分身」営業再開 /岡山

お好み焼き店を再開させた川村鈴子さん=岡山市東区東平島で、林田奈々撮影

 「あらあら、いらっしゃい。よう来たね」。先月11日、岡山市東区東平島の老舗「お好み焼(やき) かわむら」に、明るい声で客を迎える店主・川村鈴子さん(73)の姿があった。この日は43回目の開店記念日。昨年7月の西日本豪雨の影響で一時休業を余儀なくされ、久しぶりの営業再開だった。

 店は、砂川の堤防決壊部分から700メートルほどの距離にある。東区では2000棟以上の住宅が浸水被害を受けた。店の周囲は今も多くの住宅が修繕工事を待っている状態で、復興は始まったばかりだ。

 川村さんと夫(80)の自宅を兼ねる店は、豪雨で1メートルほどの高さまで浸水した。幸い鉄板は被害を免…

この記事は有料記事です。

残り749文字(全文1032文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  4. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

  5. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです