メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

走り続けて

ふくおか鉄道開通130年/6止 九州レイルウェイショップ店長 北野俊雄さん(48)=直方市 /福岡

“職人技”返礼品一手に

 直方市のふるさと納税返礼品で、根強い人気を誇る鉄道模型。市販のNゲージ(大きさは実物の150分の1、線路幅9ミリ)、HOゲージ(同80分の1、同11・5ミリ)の模型を、より実物に近づける加工を施したオリジナル品で、納税額5万~20万円に対する返礼品として昨年3月の開始から年末までに50件、500万円以上の申し込みがあった。

 その加工を一手に担う。車両内に照明を付け、車両にさび、ほこりなどの汚れを再現して風合いを出すウェザ…

この記事は有料記事です。

残り596文字(全文820文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  3. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  4. 仕込み直前、濁流が酒米襲う 台風19号で被災の酒蔵、復旧進める 栃木

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです