メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界とつながる・SAGA

/7止 観光地 和の心でおもてなし /佐賀

 「ようこそお越しくださいました」。2018年12月下旬、鹿島市の祐徳稲荷神社の本殿で、鍋島朝寿権宮司(51)が語りかけた。神社では聞き慣れないタイ語でのあいさつに、タイ人観光客33人が耳を傾けた。

 神社では17年9月から、タイ人ら外国人の団体客におはらいの体験を実施している。タイ人たちは、神職が祝詞を唱える中、神妙な面持ちで頭を下げる。二礼二拍手一礼もした。タイ人女性のシェリー・ジラパテさん(36)は「ユートクは2回目。神社の色も景色も美しく、何度でも来たくなる」と目を輝かせた。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  2. 日比谷線・中目黒駅で人身事故 2万人に影響
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  5. ORICON NEWS 指原莉乃、松本人志の“問題発言”に反応「干されますように!!!」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです