メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初窯出し

人間国宝、平成最後 色絵磁器・十四代 今泉今右衛門さん/白磁・井上萬二さん 有田町 /佐賀

挑戦し伝統培う/新しい風に期待

 有田町で7日、人間国宝(重要無形文化財保持者)の陶芸家2人が初窯出しをした。伝統を背負って時代と格闘を続ける2人に「平成最後の仕事始め」について思いを聞いた。【渡部正隆】

 色絵磁器の十四代今泉今右衛門さん(56)は「有田焼では陶芸家も職人も常に時代に挑み、その挑戦の連続が伝統を培ってきた」と語る。その時代は常に移り変わる。「だから陶芸家も常に新しいものを求めて創作を続ける」が持論。今年も、モチーフに初めて松を取り入れた大きな瓶を個展で発表する。

 平成2(1990)年に有田に帰り、陶芸家を志すが、思いがけず兄から家業の窯を譲られ、師と仰ぐ父十三…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め
  5. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです