メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

初窯出し

人間国宝、平成最後 色絵磁器・十四代 今泉今右衛門さん/白磁・井上萬二さん 有田町 /佐賀

挑戦し伝統培う/新しい風に期待

 有田町で7日、人間国宝(重要無形文化財保持者)の陶芸家2人が初窯出しをした。伝統を背負って時代と格闘を続ける2人に「平成最後の仕事始め」について思いを聞いた。【渡部正隆】

 色絵磁器の十四代今泉今右衛門さん(56)は「有田焼では陶芸家も職人も常に時代に挑み、その挑戦の連続が伝統を培ってきた」と語る。その時代は常に移り変わる。「だから陶芸家も常に新しいものを求めて創作を続ける」が持論。今年も、モチーフに初めて松を取り入れた大きな瓶を個展で発表する。

 平成2(1990)年に有田に帰り、陶芸家を志すが、思いがけず兄から家業の窯を譲られ、師と仰ぐ父十三…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
  5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです