メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2019

特殊詐欺、暴力団に包囲網 被害1日1億円の「黒幕」

特殊詐欺に関与した疑いで指定暴力団住吉会の3次団体事務所に家宅捜索に入る警視庁の捜査員=東京都新宿区歌舞伎町で2018年12月17日、佐久間一輝撮影

 特殊詐欺の被害が止まらない。全国の被害額は過去最悪となった2014年の565億円から減少傾向にあるが、17年は394億円、18年は上半期だけで174億円に上った。1日当たり1億円が詐欺グループに流れている計算だ。全国の警察は被害の抑止に向け、詐欺グループの背後にいるとされる暴力団の取り締まりを強めている。【五十嵐朋子、佐久間一輝、内橋寿明】

 「暴力団、準暴力団等の犯罪者グループに対し、あらゆる法令を駆使した多角的な取り締まりを行う必要があ…

この記事は有料記事です。

残り2231文字(全文2453文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです