メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

隣国・中国と向き合う 音楽家、上海音楽学院名誉教授 谷村新司氏

谷村新司さん=上海市内で2018年11月8日、工藤哲撮影

好きな人、1人いれば

 昨年、日本と中国の首脳往来が復活した。2019年の日中関係は、文化や経済、地方間などさまざまな分野にも交流が拡大しそうだ。両国は偶発的な対立で関係が悪化するリスクも抱える。そんな隣国とどう向き合うべきか。1980年代から中国とかかわり、上海音楽学院名誉教授でもある音楽家の谷村新司さん(70)に聞いた。【聞き手・上海・工藤哲】

この記事は有料記事です。

残り2609文字(全文2783文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです