メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米家電見本市

きょう開幕 中国企業、AI攻勢で存在感

中国の電気自動車ベンチャーBYTON(バイトン)が披露したM-BYTE(エムバイト)。ダッシュボード全体にデジタルパネルが広がる=米西部ラスベガスで6日、中井正裕撮影

 【ラスベガス中井正裕】世界最大の家電IT見本市「CES」が8日(日本時間9日未明)、米西部ラスベガスで開幕する。参加企業は過去最大の約4600社。あらゆる機器をネットワークにつなぐ「モノのインターネット(IoT)」や、人工知能(AI)技術の実用化が急速に進む中、今年のCESは先端技術を活用した製品やサービスの進化と多様化が特徴になりそうだ。

 開幕に先駆け出展企業による新製品の公開が6日から始まり、中国の電気自動車(EV)ベンチャー「BYT…

この記事は有料記事です。

残り843文字(全文1065文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  2. あなたの参院選 1票の価値はベンツ1台分? あなたの1票をお金に換算
  3. 1人の女性を物色か 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです