メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

大相撲名場面 1989年初場所 千代の富士から金星を挙げた寺尾

元関脇・寺尾の錣山親方

負けん気の大切さ学ぶ

 昭和天皇の崩御から2日後に初日を迎えた1989年の初場所。平成最初の本場所を沸かせたのが、前頭筆頭の寺尾(最高位・関脇、現錣山親方)だ。8日目に横綱・千代の富士(故人)から金星を挙げ、初の殊勲賞を獲得。場所後には新関脇に昇進した。

 父は元関脇・鶴ケ嶺(故人)で2人の兄も関取という「角界のサラブレッド」。スピード感あふれる突き押し相撲で随一の人気を誇った。39歳まで現役を続け、通算出場は歴代3位の1795回。「鉄人」とも称された。錣山親方が「断トツで強かった」と振り返るのが千代の富士だ。この初場所までの対戦成績は7戦全敗。中日での対戦に向け「まわしを取っても勝てない。突っ張るしかない」と、強みを前面に出すことを…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  3. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  4. 埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為
  5. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです