メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊相撲

貴景勝、常に上を目指す 「高校卒業の初心忘れず」 小柄な分、自ら考えて 初場所、13日初日

優勝額のスタジオ撮影に臨む貴景勝=松田嘉徳撮影

 大相撲初場所は13日、東京・両国国技館で初日を迎える。昨年は、11月の九州場所で初優勝した22歳の貴景勝をはじめ新世代の台頭が著しかった。若手の筆頭格に成長した貴景勝が、国技館に掲げられる優勝額の写真撮影時に取材に応じ、優勝の喜びや2019年への意気込みを語った。【聞き手・飯山太郎】

 --初めての優勝額撮影の感想は。

 ◆やはり一度はやってみたいな、と夢だった。素直にうれしい。

この記事は有料記事です。

残り957文字(全文1147文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜ミク、弘前公園「公式キャラ」に登場 大型パネル前で記念撮影も
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  4. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  5. 大阪・あいりん半世紀、秘蔵ネガ1万枚ネット公開 地元カメラマン

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです