メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キノコ栽培

引退競走馬支援 馬ふんの堆肥、菌床に 岩手

 岩手県八幡平市の農園が、温泉の地熱で発酵させた馬ふんの堆肥(たいひ)を活用したマッシュルームの栽培に乗り出し、首都圏から引き合いがあるなど評判となっている。引退した競走馬の「第二の人生」を支援するため、事業規模を拡大し、収益の一部で餌代などを賄うビジネスモデルづくりを目指している。

 背景には、引退後、セラピーや乗馬用とな…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文401文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  3. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる
  4. 猪木、ハンセン、ドリー…往年の名選手ら集結 G.馬場さん没後20年追善プロレス
  5. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです