メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

一富士茄子牛焦げルギー/7

一富士茄子牛焦げルギー 7

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん)と絵(え) たなかしん

「ええから、願(ねが)い事(ごと)考(かんが)えるで。おとん、なんかあるか?」

「受験(じゅけん)がうまくいきますようにとかどうや?」

「それは初詣(はつもうで)で言(い)うからええわ」

 神様(かみさま)も願(ねが)い事(ごと)ばかりで大変(たいへん)だ。それにほんとに叶(かな)うとしたら、自力(じりき)でなんとかなりそうなことは外(はず)すべきだ。

「おとん、ほんまに願(ねが)いないんか?」

この記事は有料記事です。

残り1172文字(全文1397文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  3. テニス 大坂「成功より幸福感が大事」 コーチ解消を語る
  4. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです