メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「拘置所生活が活力奪った」海外メディアも詳報 ゴーン容疑者、勾留理由開示手続き

 【パリ賀有勇】東京地裁で8日に開かれた日産自動車前会長、カルロス・ゴーン容疑者の勾留理由開示手続きを巡っては、自動車大手ルノーの本社があるフランスなどの海外メディアもゴーン前会長の発言や日本の司法制度を詳しく報じた。

 AFP通信は、手錠と腰縄を付けてスリッパ姿で入廷したゴーン前会長の様子を説明。痩せて見えた様子などから「7週間に及ぶ東京拘置所…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文434文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 八戸きりつけ 住民「静かな住宅街でなぜ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです