メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

普通の墨より粘り気が…イカ墨で書き初め 山梨・忍野村の水族館

イカの墨で書き初めに挑戦する子どもたち=山梨県忍野村の県立富士湧水の里水族館で1月3日、滝川大貴撮影

 山梨県忍野村の県立富士湧水の里水族館は、イカの墨を使った書き初めのイベントを行った。帰省中に水族館を訪れた県内外の親子連れらが挑戦した。

 子どもたちが伝統行事に親しみ、イカの生態にも詳しくなってほしいと同館が毎年開催している。まず職員がスルメイカを解剖し、墨をためる墨袋の位置や足は10本あるなどと…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文335文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファーウェイ大型施設で大規模火災 中国・広東省 スマホ事業への影響懸念

  2. 自民・杉田議員「女性はいくらでもうそ」 性犯罪に関し党会議で発言 記者団には否定

  3. 横浜・野毛の象徴 樹木希林さん実家の居酒屋「叶家」が27日に閉店

  4. くらしナビ・ライフスタイル 「愛の不時着」12の疑問/上 ドラマで注目、北朝鮮の現状は

  5. 特集ワイド 北朝鮮、コロナ禍で金王朝に異変? トップ女優、謎の復活

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです