メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滋賀県が安土城の復元検討 信長が築城、焼失

滋賀県が復元を検討している「安土城」跡の大手道。ここから天主跡に向かって上り始める=近江八幡市で2016年5月5日、八重樫裕一撮影

 織田信長が天下統一の拠点として築城し、焼失した「安土城」(近江八幡市)について、滋賀県が復元を検討していることが分かった。近年の「城ブーム」や訪日外国人(インバウンド)を背景に、安土城にも注目が集まっていることなどを考慮した。ただ、史料も少なく、木造での復元は多額の費用がかかることから今後、復元方法について検討する方針。

 「『麒麟(きりん)がくる』で戦国時代や信長にスポットが当たる。安土城を広める機会としたい」。三日月…

この記事は有料記事です。

残り599文字(全文811文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  3. 「そう感じさせたのは自分がだめ」 吉本社長、圧力発言事実上認める
  4. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」
  5. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです