弁済拒否の元理事2人を提訴 全老施協、540万円損害賠償求め

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 高級料亭やクラブの飲食費を会議費として処理した不適正支出の弁済に応じなかったとして、公益社団法人「全国老人福祉施設協議会」(全老施協、東京都千代田区)が元理事2人を相手取り、計約540万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

 訴状では、2人は2013~16年度、東京・赤坂の料亭や銀座のクラ…

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文333文字)

あわせて読みたい

ニュース特集