メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴーン容疑者、対決姿勢鮮明に 「私は船長。嵐の中、逃げ出せぬ」

 昨年11月の逮捕以来初めて日産自動車前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)が公の場に立った。自らを日産の「船長」と表現して「人生を日産復活にささげてきた」と会社への愛情と貢献を強調。東京地検特捜部が描く構図を否定し、弁護人も記者会見で対決姿勢を鮮明にした。一方、捜査関係者からは「アピールでは」との声が漏れた。【服部陽、大久保昂、片平知宏】

この記事は有料記事です。

残り885文字(全文1056文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. AAA浦田容疑者逮捕 所属事務所が公式HPで謝罪
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 体育館トイレ個室の壁が倒壊 女性下敷きで重傷 香川
  4. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  5. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです