メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
毎小ニュース

話題 九州大「ねこ部」 まじめに猫と向き合う

図書館の学習室でミーティングをする「九州大学ねこ部」の部員たち=福岡市西区の九州大で2018年11月14日、末永麻裕撮影
これまでに発行したフリーペーパー「ねこ部だより」=2018年12月13日、末永麻裕撮影

 九州大学きゅうしゅうだいがく福岡市ふくおかし)に「九州大学きゅうしゅうだいがくねこ」という名前なまえのサークルがあります。ねこ学生がくせいたちのゆるいあつまりかとおもいきや、ねこ動物どうぶつをめぐる問題もんだい真剣しんけんっています。いたってまじめなサークルです。【末永すえなが麻裕まゆ

     昨年さくねん11がつしゅうかいのミーティング場所ばしょとなる図書館としょかん学習がくしゅうしつおとずれると、部員ぶいん10にんがホワイトボードをまえ意見いけんわしていました。秋田犬あきたいぬにふれえる施設しせつ人気にんき一方いっぽういぬ体調たいちょうくずすケースがているというニュースが議論ぎろんのきっかけでした。

     「おりのなかだといぬもストレスがたまるよね」というこえ口火くちびり、動物園どうぶつえん人気にんきの「ねこカフェ」など、動物どうぶつとふれえる施設しせつのありかたへと議論ぎろん発展はってんします。「動物どうぶつたちの出番でばん時間じかんによるシフトせいにすればいい」など、さまざまな意見いけんしました。

     ねこは2014ねんがつにできました。部員ぶいんやく30にん新入生しんにゅうせい歓迎かんげいイベントでねこカフェにはいったり、ねこしまとしてられる相島あいのしま福岡県新宮町ふくおかけんしんぐうまち)をおとずれたりするほかは、ねこをかわいがる場面ばめんはほとんどありません。薬学部やくがくぶねん伊藤いとう孝輔こうすけさん(20)は「ねこってたわむれているのかとおもったら、まじめなサークルでびっくりした」と苦笑にがわらいします。

     入部にゅうぶすると、ひとねこらすようになった歴史れきしねこ生態せいたいなど、ねこについての基礎きそ知識ちしきまなびます。そのは、部員ぶいんそれぞれが興味きょうみのある動物どうぶつ研究けんきゅうしています。テーマは、野良猫のらねこ対策たいさく生態せいたいけいへの影響えいきょう動物愛護どうぶつあいごすすんでいるドイツと日本にっぽん政策せいさくくらべなど、幅広はばひろくなっています。

     研究けんきゅう成果せいか発信はっしんするため、毎年まいとし10がつには福岡県ふくおかけん獣医師会じゅういしかいなどがひらくイベントに参加さんか。17ねんからは、ねことしてシンポジウムをねんかいひらくことをはじめました。フリーペーパー「ねこだより」も半年はんとしごとに発行はっこうし、活動かつどうのほか、獣医師じゅういし愛護あいご団体だんたいひとたちのインタビューなどもせています。文学部ぶんがくぶねん須佐すさ菜月なつきさん(19)は「人間にんげん動物どうぶつ共生きょうせいするにはどうすればいいかかんがえてもらえるきっかけになればうれしい」とはなしています。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
    2. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
    3. 「同和地区の場所」ネット明示で削除要請 法務省が対応強化
    4. 羽生、入念の4回転 首位チェンは全て着氷 フリーへ最終調整
    5. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです