メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

[PR]

 日本にっぽんのすべての国民こくみんは、どもに小中学校しょうちゅうがっこう教育きょういくけさせることを義務ぎむづけられています。憲法けんぽう26じょうさだめています。ただ、外国籍がいこくせき保護者ほごしゃ日本にっぽんの「国民こくみん」ではないため、どもを学校がっこうかよわせる義務ぎむ対象たいしょうからはずれています。国際人権規約こくさいじんけんきやくは「教育きょういくについてのすべてのもの権利けんりみとめる」などとさだめています。これをまえ、くに役所やくしょ教育きょういく担当たんとうする文部科学省もんぶかがくしょうは「外国籍がいこくせきであっても本人ほんにん希望きぼうすれば就学しゅうがくできる」とのかんがえをしめしています。外国人がいこくじんどもも日本人にっぽんじんどもとおなじように公立こうりつ小中学校しょうちゅうがっこうれられ、教育きょういくける機会きかい保障ほしょうされています。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

    2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

    3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

    4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

    5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです