メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 日本にっぽんのすべての国民こくみんは、どもに小中学校しょうちゅうがっこう教育きょういくけさせることを義務ぎむづけられています。憲法けんぽう26じょうさだめています。ただ、外国籍がいこくせき保護者ほごしゃ日本にっぽんの「国民こくみん」ではないため、どもを学校がっこうかよわせる義務ぎむ対象たいしょうからはずれています。国際人権規約こくさいじんけんきやくは「教育きょういくについてのすべてのもの権利けんりみとめる」などとさだめています。これをまえ、くに役所やくしょ教育きょういく担当たんとうする文部科学省もんぶかがくしょうは「外国籍がいこくせきであっても本人ほんにん希望きぼうすれば就学しゅうがくできる」とのかんがえをしめしています。外国人がいこくじんどもも日本人にっぽんじんどもとおなじように公立こうりつ小中学校しょうちゅうがっこうれられ、教育きょういくける機会きかい保障ほしょうされています。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 投の横浜と強打の明豊が対決 センバツ第2日の見どころ
    2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
    3. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」
    4. 習志野が10年ぶり初戦突破 一回に猛攻 日章学園降す
    5. 明豊が三回一気に逆転 横浜・及川は5点を奪われ降板

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです