特集

プライム司法

司法にかかわるさまざまな話題を伝えます。

特集一覧

注目裁判・話題の会見

「私は常に誠実に行動してきた」 ゴーン容疑者の主張全文

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 東京地裁に8日出廷した日産自動車前会長、カルロス・ゴーン容疑者の意見陳述全文は以下の通り。

「容疑、いわれのないもの」

裁判長殿

 本公判廷で発言をする機会を許していただき感謝しております。私が捜査機関からかけられている容疑がいわれのないものであることを明らかにしたいと考えております。

 最初にお話ししておきたいのですが、私は日産に対し心からの親愛と感謝の気持ちを持っております。私は、日産のために、全力を尽くして、また、公明正大かつ合法的に、そして社内の所管部署から必要な承認を得た上で業務を進めてきました。私は、日産を強化推進し続け、日本で最も優れており、最も尊敬される企業の地位を回復させることを、ひたすらに目指してきたものでした。

 それでは、私にかけられている容疑について、説明させていただきます。

この記事は有料記事です。

残り3072文字(全文3423文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集