メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・課長補佐時代

資源エネルギー庁長官 高橋泰三(56)

高橋泰三氏

議論し関係築いた人たちが財産に

 私の課長補佐時代は、1992年5月に2年間の日銀出向から、旧通商産業省の産業政策局のリース・クレジットなどの産業金融を担当する部局に戻った時から始まりました。日銀時代はバブルの最盛期で日経平均が史上最高値をつけ、その後、急激な下落に転じた時期でしたが、本省に戻って課長補佐として初めて担当する業務は日銀時代と密接な関連がありました。

 リース・クレジット会社の資金調達の円滑化のための制度整備が課題でしたが、当時は、まだ金融自由化が行われる前の状況で銀行業界、証券業界などの垣根の中で、いかに新しい制度を作っていくかについて、大蔵省銀行局や証券局、銀行業界、証券業界の方々からはいろいろなご意見をいただき、突っ込んだ議論・調整を重ねました。

この記事は有料記事です。

残り539文字(全文874文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. サッカーJ1川崎が最速リーグV 2年ぶり3度目 勝ち点など記録ずくめ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです