メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
松尾泰樹氏

文科省の松尾局長は青森高卒

 霞が関で活躍する官僚には、県立の青森高や弘前高、八戸高などの出身者が多い。

文部科学省では、科学技術・学術政策局長の松尾泰樹氏(東大院理87年科技庁、写真)が青森市出身で青森卒だ。省の県人会長を務める。「青森は豪雪地だが、高校時代は冬も自転車で通うと決めて、友人と自転車通いをしていた。津軽弁で『意地っ張り』なことを『じょっぱり』と言うが、そのじょっぱりを通していたと思う」と話す。同校の卒業生には、報道写真家でピューリッツァー賞を受賞した沢田教一氏、劇作家の寺山修司氏らがいる。

 大臣官房国際課長の奈良哲氏(東大法89年文部省)は弘前の卒業生だ。弘前市出身で実家もあるという。同…

この記事は有料記事です。

残り1128文字(全文1431文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです