メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾泰樹氏

文科省の松尾局長は青森高卒

 霞が関で活躍する官僚には、県立の青森高や弘前高、八戸高などの出身者が多い。

文部科学省では、科学技術・学術政策局長の松尾泰樹氏(東大院理87年科技庁、写真)が青森市出身で青森卒だ。省の県人会長を務める。「青森は豪雪地だが、高校時代は冬も自転車で通うと決めて、友人と自転車通いをしていた。津軽弁で『意地っ張り』なことを『じょっぱり』と言うが、そのじょっぱりを通していたと思う」と話す。同校の卒業生には、報道写真家でピューリッツァー賞を受賞した沢田教一氏、劇作家の寺山修司氏らがいる。

 大臣官房国際課長の奈良哲氏(東大法89年文部省)は弘前の卒業生だ。弘前市出身で実家もあるという。同…

この記事は有料記事です。

残り1128文字(全文1431文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  2. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町
  3. 行政ファイル 高崎のすし店で19人食中毒 /群馬
  4. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  5. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです