メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

プラごみ 政府が「資源循環戦略」案

廃プラの積み上がる保管場所=東京都大田区京浜島で2018年11月6日

 政府の「プラスチック資源循環戦略」案を環境省の中央環境審議会小委員会が了承した。資源の無駄遣いを減らすとともに、深刻さを増すプラスチックの海洋汚染を防止するため、使い捨てプラスチックの排出削減などで意欲的な数値目標を盛り込んでいる。国民からの意見募集を経て、今年度中に戦略を最終決定する。環境省は来年度予算案で70億円の戦略推進事業費を確保した。だが、施策の具体化はこれからで、政府には、理念倒れに終わらせない取り組みが求められている。

 政府が意欲的な目標を盛り込んだ戦略案を策定した背景には、プラごみの海洋汚染対策として昨年6月の主要7カ国(G7)首脳会議で提案された「海洋プラスチック憲章」に賛同せず、環境NGOなどから「対策に後ろ向きだ」と批判を浴びたことがある。

この記事は有料記事です。

残り2042文字(全文2378文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生善治九段、藤井聡太2冠に80手で公式戦初勝利 王将戦リーグ

  2. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  3. 安倍氏が支援した育鵬社教科書の採択が激減した理由 菅首相は…

  4. 元TOKIO山口達也容疑者を現行犯逮捕 酒気帯びでバイク運転の疑い

  5. 安倍政権が残したもの 解散総選挙乱発 「内交」になった外遊 姜尚中さん「支持率のための外交ショー」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです