メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・食×農×福

「買い物難民」を助ける「とくし丸」

川崎市多摩区のスーパーに置かれた移動販売車

 少子高齢社会を迎える中、住み慣れた「我が家」で暮らし続けることが困難な住民が増加し社会問題となっている。背景には、少子高齢化によることと核家族化や単身者(非婚姻者の増等)の増加がある。

 特に、過疎高齢化が進む地方の島嶼(とうしょ)部や山間の集落では「買い物難民」という用語が使われてきた。日々の暮らしにおいて、移動手段が確保できないことで、安定して食物を手にすることにも課題がある高齢者や障がい者は多い。そのために、24時間・365日入所する社会福祉施設やケア付き住宅を希望するというニーズ(必要性)が増えた。

 一方、住み慣れた自宅で暮らし続けたいという願いがある。それを支えるために、デイサービスやショートス…

この記事は有料記事です。

残り890文字(全文1196文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです