メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・あしたの日本へ

INTILAQ(インティラック)プログラムディレクター・本多智訓さん

本多智訓さん

 東日本大震災をきっかけに東北地方のベンチャー企業などを支援する団体に参画した本多智訓さんは今、社会課題の解決を事業として目指す起業家の育成に取り組んでいる。さらに、ビジネス人材の多様なキャリア構築と副業解禁の流れを背景に、さまざまスキルを持った首都圏の人材と東北の起業家を結び付ける活動にも乗り出した。東北発の社会起業家の育成にかける熱い思いを語ってもらった。(聞き手 本誌・本谷夏樹)

この記事は有料記事です。

残り2830文字(全文3024文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  3. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

  4. 東京都、緩和基準決定 「1日の新規感染者数20人未満」など3要件

  5. 釧路、根室で震度4 震源は十勝沖、津波の心配なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです