メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

安倍改憲でどうなる自衛隊 変わらないわけがない

(左上)自衛隊観閲式に出席した安倍晋三首相=橋本政明撮影(右上)自衛隊が新たに導入するステルス戦闘機F35B=津村豊和撮影(下)事実上の空母への改修が決まったヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」=本社ヘリから

 年頭記者会見で「憲法改正の議論を深めたい」と意気込んだ安倍晋三首相である。9条に自衛隊の存在を書き込む持論を具体化した自民党改憲案を、年内にも国会に示したいらしい。気になるのは、首相が「自衛隊は何も変わらない」と繰り返していることだ。憲法を変えたとしても「何も変わらない」なんて、あり得るのか?【吉井理記】

 「日本青年協議会」という団体がある。警察官向けの書籍で「右翼団体」と明記され、改憲を主張する右派団体「日本会議」の中枢を担ってきた。その機関誌に安倍首相が何度か登場してきたのはご存じだろうか。1998年にはこんなことを述べていた。

この記事は有料記事です。

残り2701文字(全文2971文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. あぶり出された若年層感染 中高年へ「感染及ぶ兆し」 東京最多224人

  3. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 改憲めぐる倒錯と二枚舌

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです