メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第60回毎日芸術賞の受賞が決まった劇作家で演出家の永井愛さん=東京都練馬区で2018年12月4日、小林努撮影

 ◆演劇・演芸・邦舞部門 二兎社「ザ・空気ver.2 誰も書いてはならぬ」(東京芸術劇場シアターイーストなど)

 「ザ・空気ver.2 誰も書いてはならぬ」は、森喜朗元首相の「神の国発言」の釈明会見を前に、記者が追及をかわすための指南書を書いた実話を基に、記者クラブ制度など大手メディアの報道姿勢を鋭い視点で描いた作品だ。

 「びっくりでしたよ。新聞社のことを書いて、新聞社の賞を受賞するとは思いませんでしたから。うれしかった」と受賞を喜ぶ。

この記事は有料記事です。

残り1076文字(全文1295文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  2. 常夏通信 その45 74年目の東京大空襲(32) 生後2時間、大阪大空襲で左足を失った女性

  3. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  4. 「空前絶後」「一気呵成」…なぜ情緒的で大げさなのか 首相のコロナ語録

  5. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです