メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ウラカタ

「自分もなりたい」主人公に 「ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~」制作統括 三鬼一希さん

眼科医、羽鳥志郎を演じる濱田岳=NHK提供

 ベトナムで15年以上にわたって無償医療を続けている実在の眼科医、服部匡志医師をモデルにしたスペシャルドラマが12日午後9時、NHK総合で放送される。「人助けは大上段に構えることでも、かっこ悪いことでもなく、当たり前のこと。一生懸命にやることはすてきなんだよと伝えたい」と力説する。

 濱田岳演じる眼科医の羽鳥志郎は、ベトナム人医師の求めに応じ、ボランティアとしてベトナムへ赴く決意をする。医療環境や文化の違いに戸惑いつつ、失明寸前の少年を救った羽鳥は現地の医師とも絆を深めていく。日ベトナム外交関係樹立から約45年。ベトナム人キャストも数多く出演し、現地ロケも行った。「日本に暮らす方も増えており、私たちの中…

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文761文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 「明治フルーツ」販売終了 60年の歴史に幕

  5. 「トランプ公式プラ製ストロー」販売開始 ロゴ入り10本で1600円 「紙」に対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです