メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終活

墓、葬儀、親の関心薄く 優先順位に子どもと差

 子どもは親のお墓や葬儀のことが気になるが、本人は関心が薄い--。生前に身辺整理や相続準備をする「終活」で、取り組みたいことの優先順位に親子の間で大きなギャップがあることが、関連情報サイトを運営する鎌倉新書(東京)の調査で分かった。

 子ども側には「親と一緒に取り組みたい終活」を、親側には「自身の終活で取り組みたいこと」を尋ねたところ、「お墓(納骨先)」については子どもの72%が関心があるのに対し、親は7%と大…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです