サンルダム

本格稼働へ 事業見直しで一時凍結 下川町 /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 旧民主党政権で事業見直しの対象となり、一時凍結されたサンルダム(下川町)はほぼ本体工事を終え、8日、見学会が実施された。今年度内の完成に向け整備が進められており、安全性を確認した後、本格稼働する。

 ダムは天塩川水系名寄川支川のサンル川にあり、北海道開発局が洪水調節や流水の機能維持、水道、発電などを目的に整備している。ダム堤高46メートル…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

あわせて読みたい

注目の特集