北海道地震

道が復旧・復興策 貸し付けや支援セールも /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 昨年9月の胆振東部地震を受け、道は8日、直接的な被災や全域停電による経済的打撃からの復旧・復興策をまとめ、道議会総合政策委員会に示した。被災者への支援金支給や生活再建のための資金貸し付け、被災地の特産品による復興支援セール、道産食品のプロモーションなどを実施する計画で、具体策を3月末までにまとめる。

 復旧・復興の基本方針として5項目を提示。被災地では「住まい・暮らしの速やかな再建」「ライフラインやインフラの本格復旧」「地域産業の持続的な振興」、また、停電が発生した道内全域では「食と観光の早急な需要回復」「大規模停電による産業被害への対応」について、それぞれ取り組む。

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文589文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集