メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とうほく彩発見/青森

地域創生にかかわる高校統廃合=高橋興さん /青森

 <TOUHOKU SAIHAKKEN>

存続目指す事例増え 高橋興さん(青森中央学院大経営法学部教授)

 新しい年を迎えたが、人口減少に伴うさまざまな課題はさらに深刻度を増していくだろう。

 私はこの数年間、人口減少下の学校小規模化に伴う問題を追い続けてきた。この間、全国各地を歩き、自治体関係者が地域社会における学校の存在意義を認識し、従来の発想を転換し安易な統廃合を避け、存続を目指す事例が増えていることを実感した。

 その中でも、長崎県の市立小・中学校と県立高校による小中高の一貫校で、小規模化し廃校の危機にひんした…

この記事は有料記事です。

残り1448文字(全文1706文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. スバル、群馬で完成車生産停止 部品調達先に浸水被害

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです