ボランティア・スピリット・アワード

「頭髪寄付」広め、全国表彰 伊谷野真莉愛さん、高校生部門「奨励賞」受賞 /群馬

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

渡米し取り組み紹介へ

 小児がんなどの病気で頭髪に悩みを抱える子どもたちにウイッグ(かつら)を贈る「ヘアドネーション(髪の寄付)活動」の輪を広げてきた伊谷野真莉愛(まりあ)さん(17)=ぐんま国際アカデミー(GKA)高等部3年=が「ボランティア・スピリット・アワード」全国表彰の高校生部門「奨励賞」を受賞した。伊谷野さんは「米国ボランティア親善大使」にも選ばれ、5月に米ワシントンで開かれる全米表彰式で取り組みを紹介する。【阿相久志】

 伊谷野さんは高等部1年だった2016年4月、「病気のために頭髪で悩んでいる同世代の手助けに」と、2年間かけて伸ばした髪をウイッグ用に寄付した。「中高校生にもできるボランティア活動として、もっと広がってほしい」との願いを込め、17年5月に学内のサークル活動として「女子高生ヘアドネーション同好会」をつくり、他の高校にも賛同の輪が広がった。

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文1030文字)

あわせて読みたい

ニュース特集