メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊島区

自動証明書発行機、視覚障害者に対応 3カ所で音声ガイド /東京

 豊島区は、マイナンバーカードで住民票の写しや印鑑登録証明書などを取得できる自動発行機に、視覚障害者に配慮して音声ガイドを備えた。区によると、マイナンバーカードを利用する自動証明書発行機で、視覚障害者に対応したものは全国初という。

 発行機は区役所本庁舎3階(南池袋2)と東部区民事務所(北大塚1)、西部区民事務所(千早2)の3カ所に各1台を設置した。タッチパネル横にある受話器のボタンを押すと、操作手順が音声で流れる仕組みだ。

 利用には、マイナンバーカードにあらかじめ登録した利用者証明用電子証明書の暗証番号(4けたの数字)と…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文614文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 競馬GⅠ 菊花賞 ワールドプレミアV

  4. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  5. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです