メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まじゃらこ

厄よけ願って木札割る 近江八幡・鎌若宮神社 /滋賀

「天下泰平」と書かれた木札(中央上)に小石を命中させて割った森優太さん(手前)=滋賀県近江八幡市安土町西老蘇の鎌若宮神社で、蓮見新也撮影

 厄よけと五穀豊穣(ほうじょう)を願う伝統行事「まじゃらこ(魔蛇羅講)」が8日、近江八幡市安土町西老蘇の鎌若宮神社で開かれた。魔よけの「勧請縄」につるされた木札を割ろうと、子供たちが木札めがけて競って石を投げた。勧請縄は県内で広く行われる風習だが、子供が石を投げて札を割る行事は他に例がないという。

 この日は氏子らが長さ15メートルの勧請…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  2. ローソン「悪魔のおにぎり」1000万個超え 王者ツナマヨ抜き
  3. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  4. 「桜を見る会」安倍政権で拡大 支出は当初予算の3倍 「政権近い人招待」と批判も
  5. ORICON NEWS 福田雄一監督版 ドラマ『聖☆おにいさん』NHK総合で放送

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです