メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海自舞鶴

初訓練飛行 任務完遂と安全を祈る /京都

天橋立上空を飛ぶ訓練機=京都府宮津市で、海自第23航空隊提供

 舞鶴市長浜の海上自衛隊舞鶴航空基地で8日、第23航空隊の初訓練飛行が実施された。哨戒ヘリコプターが3機編隊で舞鶴湾から天橋立上空までを往復して飛び、この1年の任務の完遂と安全を祈りながら、士気と団結心を高めた。

 海自で唯一、日本海側の基地を持つ航空部隊。北朝鮮のミサイル発射や不審船の活動といった日本海での不測の事態に備えているほか、東日本大震災や豪雨災害など、府内外での災害救助活動でも活躍している。

 この日は午前10時半に、ヘリの乗組員や地上要員ら隊員約150人が第1格納庫内に整列。西尾透・航空隊…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文524文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 参院選、投票率前回下回る 22日未明に大勢判明
  4. 参院選投票日にあたっての各党の声明 全文
  5. 吉本・岡本社長 22日に会見 宮迫さんらの会見受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです