メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚市

市への質問、AIが自動回答 実証実験を開始 /兵庫

LINEの兵庫県宝塚市公式アカウントに表示された質問例・回答例(左)と、回答者の仮想職員「ロボ塚 宝」(右)=同市役所で、土居和弘撮影

 宝塚市は、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で寄せられた市の事業などの質問について、人工知能(AI)が自動回答するサービスの実証実験を始めた。サービスに親しんでもらおうと、仮想の市職員「ロボ塚(づか) 宝(たから)」が回答する。

 インターネット上での「会話」を自動で行う「チャットボット」システムを使用。回答を事前に約880用意し、その中からAIが問い合わせに最適な答えを選んで表示する仕組み。市は昨年11月にIT関連会社「アイテック阪急阪神」(大阪市)と提携しており、システムの無償提供を受けて今月7日から実験を始めた…

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文655文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
  4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  5. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです