メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阿波野青畝

作品堪能を 生誕120周年記念、18日に催し 高取 /奈良

阿波野青畝の句が刻まれた句碑=奈良県高取町で、藤原弘撮影

 高取町出身の俳人、阿波野青畝(せいほ)(1899~1992年)の生誕120周年を記念し、青畝の作った句を鑑賞する催しが18日午後6時半から、同町上土佐の「夢創舘」で始まる。観光案内をしている「たかとり観光ボランティアガイドの会」の主催で、大阪市立大准教授で俳人の杉田菜穂さんが講師を務める。

 催しは、「阿波野青畝の俳句を読み解く夕…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  3. 維新 大阪府内で首長を着々と増やす
  4. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  5. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです