メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

中国の支援狙う 正恩氏訪中、対米カードに

訪中のため李雪主夫人(左)と共に平壌駅を出発する金正恩朝鮮労働党委員長=2018年1月7日午後、朝鮮通信

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が年明け早々、電撃訪中した。米朝間では2度目の首脳会談が視野に入り、米中間は通商と安全保障でぎくしゃくする。国際情勢が多くの変数を抱えるなか、中朝首脳は緊密ぶりを誇示し、朝鮮半島での主導権を得たいという意図も透けてみえる。【ソウル渋江千春、北京・河津啓介、ワシントン高本耕太】

 8日は金委員長の誕生日だ。特別な日に訪中することで中国重視の姿勢を示した可能性がある。そこに、米国…

この記事は有料記事です。

残り1176文字(全文1389文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止
  2. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 土砂崩れ、川の大部分せき止められ水田に水あふれ出る 山形・鶴岡 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです