メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

西田さおりさん=EU本部前に日本酒バーをオープン

西田さおりさん=八田浩輔撮影

 ブリュッセルの欧州連合(EU)本部の裏手に目を引く「酒」の文字。ベルギーで初の日本酒バーを開いて1カ月になる。昼時には「定食」を求める外交官やEU職員たちでにぎわう。持ち帰りの「ベントー」(弁当)は、現地の和食好きに日本語のまま定着しつつある。

 日本で複数の外資系企業を渡り歩いた後、スイスの大学院で経営学修士(MBA)を取得。2012年に就職のため、ベルギーへ移住した。「経験をいかして日本と欧州をつなぐ橋になりたい」と現地でコンサルタントとして独立したのが3年半前。その後、欧州の日本酒市場の調査を請け負ったことが縁になった。

 海外での和食人気が高まり、日本酒の輸出額も8年連続で過去最高を更新している。しかし、欧州では「食後に飲む強い酒」などの印象が強く、「日本酒への先入観を変える力になりたかった」という。利き酒師の民間資格をとり、静岡の企業と共同出資し、日本酒バーをオープンした。

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文677文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです